トム・ギル/Tom GILL - 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies | 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies トム・ギル/Tom GILL - 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies
  1. HOME
  2. 教員紹介
  3. トム・ギル/Tom GILL

Professors

教員紹介

国際キャリア学科/Global & Transcultural Studies
  

トム・ギル

Tom GILL

1960年英国生まれ。元ジャーナリスト。京都文教大学人間学部文化人類学科、 東京大学社会科学研究所経由で、2003年から明治学院大学国際学部。社会人類学のフィールドワークを強調する研究法を使う。
ずっと日本社会の底辺に関心があり、横浜・寿町の「ドヤ街」に暮らす日雇い労働者やホームレスな男たちの社会・文化を研究。2011年の東日本大震災以降福島原発事故の被災者たちも研究テーマにしている。
Born in Portsmouth, UK in 1960. Read English at Kings College, Cambridge, then went to Japan in 1983. Worked as an English teacher and journalist, then returned to the UK for postgraduate studies. Got my doctorate in 1996, and have worked in Japanese academia ever since: at Kyoto Bunkyo University, then at University of Tokyo (Institute of Social Science), before arriving at Meiji Gakuin in 2003.
My research is fieldwork-driven and focuses on urban poverty and casual labour. I am also researching victims of the Fukushima nuclear disaster.

学科
/Department
国際キャリア学科
Global and Transcultural Studies
専門分野
/Research Fields
社会人類学
Social anthropology
履歴
/Background
1996年、ロンドン大学政治経済学院 博士号
1992年、ロンドン大学政治経済学院 修士号
1983年、ケンブリッジ大学卒業 (英文学)
1996 PhD (Social Anthropology), London School of Economics
1992 MSc (Social Anthropology), London School of Economics
1983 BA (English Literature), Cambridge University
詳細はこちら Details
担当科目
/Courses
Introductory Seminar
Introduction to Social Anthropology
Contemporary Japanese Society
Japanese Minority Groups
Graduation Seminar
Translation and Interpretation
Contemporary Global Issues (Debating)
日本文化論
研究業績
/Research Activities
『毎日あほうだんす—―横浜寿町の日雇い哲学者西川紀光の世界:完全版』(キョートット出版、2020年)
Yokohama Street Life: The Precarious Career of a Japanese Day Laborer (Lexington Books, 2015)
『東日本大震災の人類学』(人文書院、2013年編集者)
詳細はこちら Details
website https://meijigakuiin.academia.edu/GillTom

本学を目指す学生へ

A short comment about Meigaku for prospective candidates.

明治学院は比較的に進歩的な、リベラルな大学として知られている。国際学部は特にそうであり、言論の自由は大事にされている。
学際的な学部であり、様々な専門の教員が集まっている。本当に概念の市場である。
Meiji Gakuin is known as a relatively progressive, liberal school.
That is especially true of the Faculty of International Studies, where the freedom of expression is deeply valued. As an inter-disciplinary faculty, it also brings together scholars with all sorts of specialties – truly it is a market place of ideas.

Tom Gill–Appreciating art in Hakone