学科主任メッセージ - 国際キャリア学科 | 明治学院大学 国際学部 | 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies 学科主任メッセージ - 国際キャリア学科 | 明治学院大学 国際学部
  1. HOME
  2. 国際キャリア学科
  3. 学科主任メッセージ

Global & Transcultural Studies

国際キャリア学科

国際キャリア学科主任 合場敬子教授

学科主任メッセージ

国際キャリア学科主任 合場敬子教授

私が教えるGender and Societyのクラスで、日本の女性政治家について、ある英語の論文を読み議論をしていました。英語圏の研究者が書いたその論文では、自民党の女性議員は自分が母や妻としての労働を経験しているから、その経験に基づいた視点は女性独自のものであり、政治に反映されるべきという考え方を持ち、それが政治家になる原動力になっていると指摘していました。このような主張に出会ったことがあるかということを話し合っていたとき時、インドネシアからの学生が、インドネシアの女性議員は男性議員と同じようにふるまうことによって、政治家として認められようとしていると語りました。

この発言によって、政治の場が多くの男性に占められている所では、そこに参入しようとする女性議員の戦略には多様性があるということを、私をはじめ、多くの学生が気づけたと思います。このように国際キャリア学科では、世界で広く流通している英語を使うことで、英語圏での議論を理解し、日本以外の文化的環境を経験した学生と議論することで、新たな視点を獲得することができます。

英語を日常語としない学生にとって、最初は、英語で授業を理解し、議論をし、小論文を書くのは大変ですが、多くは3年次の後期ぐらいから、学力を伸ばしていきます。日本語だけではなく、グローバルな社会でより使われている英語で専門分野を学び、インターンシップや留学で多文化社会に身を置き、その知識や経験を今後の人生に活かしたいと考えている意欲あるみなさんと、私は一緒に学びたいと考えています。