李 相佰/LEE Sangbec - 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies | 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies 李 相佰/LEE Sangbec - 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies
  1. HOME
  2. 教員紹介
  3. 李 相佰/LEE Sangbec

Professors

教員紹介

国際学科/International Studies
  

李 相佰

LEE Sangbec

韓国、タイ、日本、ドイツ、イタリア、アメリカを転々として生きてきました。研究をしたり、投資をしたり、趣味で油絵を描いたりします。
I lived in and moved around many countries such as South Korea, Thailand, Japan, Germany, Italy, and the United States. I do research, invest, and create oil paintings as a hobby.

学科
Department
国際学科
International Studies
専門分野
Research Fields
日本経済、金融史
Japanese economy, financial history
履歴
Background
カルフォルニア大学バークレー校にて歴史学(経済史)の博士号を取得後、明治学院大学国際学部国際学科の専任講師を経て、現職(准教授)に至る。
After receiving a Ph.D. degree in history (Economic history) from the University of California at Berkeley, I began working as an assistant professor and then became an associate professor at the Faculty of International Studies, Meiji Gakuin University.
詳細はこちら Details
担当科目
Courses
日本経済論
Contemporary Japanese Economy
Contemporary Global Issues
演習
基礎演習
研究業績
Research Activities
「ステーブルコインの検証と代案:FXのポジションを担保にした『ポートフォリオ通貨』の構想」『国際学研究』第54号, 明治学院大学国際平和研究所, 2019年3月.
「変動相場制の変容: 日本の為替政策1973-1979」『国際学研究』第48号, 明治学院大学国際平和研究所, 2015年10月.
「戦後日本の為替政策:360円レートをめぐる議論と対応」『訪日学術研究者論文集』第21巻, 日韓文化交流基金, 2015年3月.
詳細はこちら Details

本学を目指す学生へ

A short comment about Meigaku for prospective candidates.

他人から与えられた課題をやり遂げる能力も生きていく上では必要ですが、自分で課題を察知・発見して取り組む能力の方がより重要かもしれません。試行錯誤しながら自分の課題を探してみてください。
It is important to have an ability to complete tasks assigned by others, but perhaps it is even more important to have an ability to explore and work on the tasks of your own interests. I hope you find your own tasks and projects through trial and error.

ゼミ紹介

Seminar

社会科学の方法論と、ミクロ・マクロ経済学の基礎を学びます。
In seminar class, you will learn the methodology (research method) of social science and the basics of microeconomics and macroeconomics.

研究テーマ

貨幣(通貨、お金)と貨幣をめぐる政策の研究をしています。
I do research on money (currency) and policies related to it.