演習(ゼミ)

国際学科では2年次から早くも「演習」(ゼミ)がスタートします。学生は3年間、必ずいずれかのゼミに所属し、教員の「顔の見える」指導に浴することになります。学友との討論を通じて、深い問題関心や視座を鍛えるのも、ゼミの場です。また所属ゼミ以外の専任教員にも親しく接し、学習のアドバイスを受ける 機会がオフィスアワーというかたちで設けられています。 ほぼ半数のゼミでは、2年次から3年次に校外実習を実施します。

本学部生向け要覧(2018年度)

本学部生向け要覧(2017年度)