国際学部ライティング支援カウンター
予約システム・ログイン画面
【お知らせ】
◆国際学部ライティング支援カウンターは現在オンラインで開設しています。(掲載日:2020/6/2)

・6月1日以降、ビデオ・セッションの利用希望者はこの予約システムから予約を入れるようにしてください。
(※なお、ログインID、パスワードはポートヘボンへのログイン時と同じです)

・なお、当日の利用希望、およびメール・セッションを希望する場合は、引き続きguny@googlegroups.com 宛てにメールをお願いします。

・オンライン相談の詳細や注意事項は国際学部ライティング支援のTwitter
(@Fis_MG_Writing)でも発信しているので、こちらでも確認してください。

なお、変更があればまたお知らせします。

◆春学期の開室期間についてのお知らせ(掲載日:2020/7/20)
・春学期の国際学部ライティングカウンターは7月31日(金)まで開室します(なお、7月23日(木)~26日(日)、28日(火)は閉室です)。夏季休業前にライティング支援を受けられる機会をぜひ活用してください。

・利用希望者は上記のように予約システムからの予約をお願いします。
【ログイン】
「国際学部ライティング支援カウンター」の予約システムにログインします。ポートヘボンのログインIDとパスワードを下の入力欄に入力してください。
 なお、ログインする前に下に書いてある予約方法と利用方法注意事項を必ず読んでください。
ログインID:
パスワード:
【「国際学部ライティング支援カウンター」の予約方法と利用方法】
  1. 予約システムにログインする。(*相談日当日の予約はできません。)
  2. 相談したい日時を選び、セッション枠を予約する。
    • 「予約状況」一覧で、「予約する」と表示されているところが予約可能な日時です。予約可能な日時を選択してください。
    • 予約画面で必要事項を記入した後に「予約する」ボタンを押し、予約します。なお、「予約する」ボタンが押された順番で予約を受け付けますので、タイミングによってはすでにそのセッション枠が予約されてしまっている可能性もあります。予約に必要な情報とファイルをあらかじめ手元に用意してから操作を行ってください。また、予約手続き後に予約が正常に完了しているかを確認してください。
    • ファイルを添付しないとエラーとなり予約できません。あらかじめ相談したいレポートなどのファイルを準備して「ファイルを選択」から対象ファイルを選択し,ファイルをアップロードしてください。
      【ファイルのアップロードに関する注意】
      • doc/docx形式(MS Wordのファイル)やpdf形式などのファイルをアップロードできます。
      • jpg形式などの画像ファイルはアップロードできませんので、注意してください。
      • また、原稿書き始め前の段階でカウンターに相談したい場合は、レポートのテーマや講義名・ゼミ名、相談したい内容、アイディアやメモなどを書いたファイルをアップロードしてください。ファイルを何もアップロードしていない状態では予約できませんので、くれぐれも注意してください。
  3. 確認ポップアップの「OK」ボタンを押し、予約手続きを完了してください。
  4. 予約手続きが完了すると、登録したメールアドレス宛てに予約確認メールが届きます。メールが届かない場合、何らかの理由のために予約手続きが完了していない可能性があります。メニューに戻り「予約一覧」に予約した日時の表示があるか確認ください。
    表示がある場合は、詳細でメールアドレスを再確認してください。表示がない場合は予約が入っていません。もう一度予約手続きを行ってください。
    • どうしても予約できない場合は、guny@googlegroups.comに連絡してください。
    • 相談日前日の21:00までに予約をキャンセルしたい場合は、予約システムにログインし、「予約一覧」から自分の予約を選び、「キャンセル」ボタンを押してください。ただし、前日夜21:00以降はこの方法は使えません。前日夜と当日になってからキャンセルする場合は、guny@googlegroups.com宛にメールを送り、キャンセル連絡を入れてください。
  5. 予約した日時に「国際学部ライティング支援カウンター」を訪れる。
    • 予約した日時に「国際学部ライティング支援カウンター」を訪ねてください。場所は横浜キャンパス8号館3階です。(※カウンター開室時は廊下に看板を出しているので、それを目印にしてください)
    • カウンターに来る時は原稿を必ず持参してください。
[ページ上部に戻る]
【注意事項】

 【a. 相談内容に関して】
  1. 「国際学部ライティング支援カウンター」で相談できる原稿とできない原稿
    「国際学部ライティング支援カウンター」では、原則として、明治学院大学の全学部のあらゆる授業で出された課題やレポートなどのライティングに関する相談(課題に適した表現や日本語,構成,注や出典の書き方などについての相談)を受け付けます。
     また、授業課題以外でも、「アカデミック・ライティング」が必要な原稿の文章表現に関する相談も受け付けます。
     ただし、次に挙げたように、相談を受けられない原稿もあるので注意してください。
    • 就活や(授業以外の)インターンシップ関係の原稿
    • 共通科目「アカデミック・リテラシー研究1」「アカデミック・ライティング演習1」に関する課題
    • 国際学部の必修科目である「専門外国語」の課題
    (※相談できる/できない課題の詳細は、guny@googlegroups.comへのメールか、あるいは「国際学部ライティング支援カウンター」(横浜キャンパス8号館3階)を直接訪れて、確認してください。)
  2. 相談を受け付ける原稿の状況について
    「国際学部ライティング支援カウンター」では、完成した原稿以外にも、書きかけ段階の原稿に関する相談も受け付けています。
     また、構想中やブレインストーミング段階の相談も受け付けています。
  3. 選抜に関わる原稿について
    「国際学部ライティング支援カウンター」では、ゼミの志望理由書、あるいは各種の選抜に関する文章の相談も受け付けています。ただし、選抜結果について、国際学部ライティング支援カウンターは一切責任を負いません。
 【b. セッション予約に関して】
  1. 予約制限について
    • セッションの新規予約ができるのは、相談日前日の21:00頃までです。なお、アップロード原稿の更新・上書きは相談日当日の朝までできます。
    • 相談日当日が提出日(締切日)である課題の予約は受け付けません。
    • 同じ日に相談できるのは1つの課題につき1セッションのみです。
  2. アップロードについて
    • セッションを予約する際には、必ず自分で書いた原稿をアップロードしてください。原稿書き始め前に相談したい場合でも、自分で作成した構想案やアイディア、メモをアップロードしてください。
    • 予約時にアップロードした原稿の上書き・更新・追加は当日の朝まで可能です。
 【c. その他の注意事項】
  1. 大学院生の相談希望は国際学部ライティング支援の連絡先(guny@googlegroups.com)宛に連絡ください。折り返し連絡します。
  2. 国際学部ライティング支援カウンターに関するその他の質問も上記のメールアドレスに送信してください.折り返し連絡します。
  3. 無断キャンセルの繰り返しなど、上記のルールに背いた悪質な行為があった場合、セッション予約を取り消し、その後のセッション予約も受け付けないこともあります。
[ページ上部に戻る]
「国際学部ライティング支援カウンター」に関する問い合わせや各種連絡先
guny@googlegroups.com