明治学院大学留学制度

明治学院大学の充実した「認定留学制度」
「認定留学」とは、海外の大学で取得した単位を、一定の条件のもとに明治学院大学で取得した単位として認める制度です。長期認定留学には”UC (University of California) Program”と”International Student Program (ISP)” があります。

UC Program-カリフォルニア大学へ認定留学-

UC (University of California)のキャンパスはカリフォルニア州に10ヶ所あり、サンフランシスコ(医学専門校)以外は、すべて明治学院大学の学生を受け入れる実績があります。

それぞれのキャンパスの特徴は、キャンパスごとのウェブサイトで確認してください(各協定校一覧はこちら)。例えば、明学生の多くが派遣されるサンタバーバラは海に近く、とても美しいキャンパスです。キャンパスの中に沼もあり、自然がよく保護されています。また、キャンパスの近くにはIsla Vistaという小さな村があり、カフェやバーなどが沢山あるので、学生たちの憩いの場になっています。

International Student Program (ISP)-世界各国の大学へ認定留学-

カリフォルニア大学以外の海外協定校への交換留学です。アジア、オセアニア、ヨーロッパ、北米の中から希望する大学を選択します。
明治学院大学の留学制度・国際交流についてのお問い合わせ先 国際センター (IC)

 

 


 国際経営学科主管のカリキュラム留学プログラム

国際学部生は国際経営学科が主催する半期留学プログラムに参加可能です。
2018年度派遣実施先
(北米)アメリカ:ワシントン大学、サンディエゴ州立大学
(欧州)スペイン:ガリシア大学
(オセアニア)オーストラリア:西オーストラリア大学、ニュージーランド:ヴィクトリア大学ウェリントン校
(アジア)ベトナム:国民経済大学、台湾:東呉大学

概要:語学研修と経済学・経営学を中心とした専門研修
期間:4カ月~6カ月

各プログラムの概要は、経済学部のホームページ(http://econ.meijigakuin.ac.jp/egprgm/list.html)をご覧ください。なお国際学部生は参加対象が限定され、年度により異なります。詳しくは、学部で実施する在学生向け説明会にご出席ください。