2020年度ゼミ要覧・重冨 真一

担当者名 重冨 真一
演習テーマ 日本の開発問題:途上国だった日本、日本の中の途上国を調べる
校外実習 実施しない
(翌年度での実施分を含む)
選考方法 オンライン(Teams)での面談による
小論文テーマ なし
内容 日本はかつて発展途上国だった。いま日本の中に多くの途上国の人たちがいる。「開発問題」「途上国」は日本にとって「他人事」ではなく、自身の問題でもある。外国について学ぶ前に、まず日本を知ろう。そのための文献講読、社会調査を本演習でおこなう。

テキスト・参考書等 大野健一『途上国ニッポンの歩み―江戸から平成までの経済発展』 有斐閣、2005年。
国連大学・アジア経済研究所共同プロジェクト「日本の経験」のWorking Paper類。
成績評価の基準 レポート(50%)、演習での報告と発言(50%)
メールアドレス shige103
オフィスアワー Teams上の「国際学科2020ゼミ募集」チームから重冨真一ゼミのチャネルに入る。
時間:5/19(火)、5/21(木)、5/25(月)のいずれも12:40-13:10。
2021年度に在外研究・特別研究で
開講しない可能性
2021年度は特別研究のため演習2は開講しないので、ゼミ生は3年次に転ゼミが必要になる。