2020年度ゼミ要覧・阿部 浩己

担当者名 阿部 浩己
演習テーマ 人権と平和の国際学
校外実習 演習2で実施予定
(翌年度での実施分を含む)
実習地 韓国(1週間程度)
実習時期 9月または2月
個人負担額 10万円程度
選考方法 小論文。必要な場合には面接を行う。
小論文テーマ これまでの人生で遭遇した最も大きな<不条理>について記してください。なぞそれを不条理と考えるのか、そして、その不条理を前にあなた自身はどう行動したのか(あるいは行動しなかったのか)についても論及してください。なお、「遭遇した」ことの中には、直接の経験だけでなく、報道や書物等を通じて知り得たことを含めてもらってもかまいません。
書式・枚数 1500字程度(書式は自由)
提出期限 5月29日(29日中であれば可)
提出方法 電子メールで教員宛に送付
内容 授業時に指定した文献を精読しながら,参考文献も適宜織り交ぜて,人権と平和の問題に多角的に接近していきます。国際法,国連,ジェンダー,従軍慰安婦,沖縄,市民的不服従といった諸要素・概念などを手がかりに,一人一人が平和についての問題関心を深めていってもらえればと思います。学期中の研究発表と学期末のレポート提出を求めます。
テキスト・参考書等 適宜指示します。
成績評価の基準 演習への積極的な参加(研究発表を含む。)50%
期末レポート 50%
メールアドレス abekohki
オフィスアワー 木曜日・午後3:30〜4:30
履修済・履修中であることが
望ましい授業
特になし。
2021年度に在外研究・特別研究で
開講しない可能性
なし