【ゼミ合宿レポート】野口久美子先生


野口ゼミでは2019年9月14日から17日まで、北海道平取町二風谷でゼミ合宿を行いました。
二風谷までは千歳空港から苫小牧経由でバスを乗り継いで、約3時間ほどかかります。
現地では、アイヌの衣食住を学び、体験しました。

ハンターの門ちゃんからアイヌの狩猟方法と、狩猟時の一時滞在場所であるチセ(小屋)の作り方を学ぶ

実際に採れた鹿を入れたオハウ(煮込み汁)マメ、最後にシケレペ(きはだ)の実を振りかけたカボチャのラタシケプ(和え物)などを教わる。

太一さんの育てた無農薬野菜は絶品

また、滞在中には、アイヌの神聖な場所である「チノミシリ」が奪われた「二風谷ダム」の建設に対する、アイヌの人たちの抗議行動、日本の先住民としてのアイヌの人たちの思い、若いアイヌの人たちの活動についても、ふれることができました。

二風谷ダム反対運動を振り返りながら、案内してくださる貝澤耕一さん

二風谷アイヌ文化保存会によるアイヌ舞踊見学

二風谷アイヌ資料センターを周る