高原ゼミ in 沖縄

高原先生メッセージ

 平和学の視座から「戦後日本の国際関係」を研究する高原ゼミは、1989年以来、沖縄にて校外実習をおこなっています。 何よりも重視していることは、今を生きている魅力的な人々に会うことです。まるで絵葉書の風景を確認して帰ってくるような受け身の旅はしません。ゼミでの事前学 習の中で会いたい人、行きたい場所を、学生が話し合って決めて、現地との連絡も、 基本的に学生が行います。 沖縄というと、沖縄戦や日米関係の中でのみ問題をとらえがちですが、地理的に近い台湾など、東アジア地域の展望の中で考えることで、歴史や今の基地問題も、より よく理解できるようになります。 またカリフォルニア大学の留学生と一緒に広島に行き、ここでも多く の人に会い、歴史について、未来について、共に考え討論します。もう一つの被爆地、長崎にも足を伸ばします。