Graduation Project

グローバル・スタディーズに関する4年間の総仕上げとして、本学科では卒論演習(Graduation Seminar)と卒業プロジェクト(Graduation Project)を必修科目に位置づけています。

全ての学生はGraduation Seminar を履修しながら、Graduation Project AまたはBを作成します。Project Aでは、英語による6000語の論文を作成します。Project Bでは、研究に基づいて4000語の論文を作成する他、論文以外の形(ウェブサイト、ソフトウェア、映画ないしDVD、設計図等)で研究成果をまとめることもできます。

Poster Presentationsポスター・発表
毎学期末、卒論を書き上げている学生全員はポスターを作って教員と他の学生のために発表をします。各学生がポスターにテーマ、資料、分析成果などを英語でまとめ1年目からのAEP授業で学んだプレゼンテーション能力を発揮して自分の研究プロジェクトの説明をします。そして後輩からの質問や意見交換などもあり、この豊富な経験を通して自分の大学生生活を振り返りながら同時に次年度の卒業生を指導することもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年度卒論文例
政治・経済
“Does Immigration Restriction Really Help a Nation’s Economy?”
“Cultural Factors that Affect the Spread of Sharing Economy in Japan:
Case Studies of Uber and Airbnb”
“A Study of the Economic Impact of Free Trade Agreements on Japan Based Data Analysis”
“An Analysis of Environmental Skepticism and Climate Change in the US”
“Decreasing Voter Turnout in Japan”
“Why Is Poverty Persistent in Africa?”
“Customer Satisfaction in the Food Service Industry”
“Data Analysis of the Long-Standing Gender Wage Gap in Japan”

文化・社会
“How the Japanese-Style Educational Model Applies to Other Countries”
“Agroecology and Gender Inequality in the Agricultural Sector”
“Biracial Japanese Through the Eyes of the Japanese Media”
“Are Single Parents the Reason for the Lowering of Children’s Educational Attainments?”
“Nikkei Americans’ Ethnic Identity”
“Growing Educational Inquality in Japan”
“Why Does Japan Accept Few Refugees?”
“The Possibility of Inibiting The Cascade Phenomena and Social Conformity in Japan”

Graduation Projectの詳細
留学をしない学生は、3年次の第一学期からプロジェクトの計画を開始し、第二学期に履修するResearch Project Seminarで“Project Proposal”用紙を提出します。4年次の第一学期にProject Seminar、第二学期にGraduation Seminarに参加し、プロジェクトを完成させ、その成果を学内で発表します。本学科では、各学生の関心に一番近い研究分野(政治・経済、文化・社会)を専門とする教員のProject Seminarに学生を割り当てます。

留学をする学生は、留学前に卒論計画を提出します。3年次の第二学期から留学する学生はResearch Project Seminar、Project Seminarを履修する代わりに、留学前にProject Advisor(指導教員)のガイダンスを通じて、Project Proposalの計画と準備を進めます。留学後は明学で各自のProject Advisorが担当するGraduation Seminarを履修し、Graduation Projectを完成させます。