紺屋 あかり Konya Akari

【専門分野】
文化人類学、オセアニア地域研究
【担当科目】
文化人類学
オセアニア地域研究
基礎演習A
演習1-3
【自己紹介・ひとこと】
 Alii!(パラオ語でこんにちは)
ゼミ紹介
オセアニア地域研究(海の文化、社会、歴史、経済、政治など)。太平洋に広がる海洋世界について、学生の方々自らの関心に基づいてテーマを設定し、文化人類学の手法を用いて考えます。
研究テーマ
オセアニアのオーラリティ研究。フィールドはパラオ。口頭伝承の採集・分析、少数言語のデジタルアーカイブ化など。
研究業績
・ “Materialization of Story in Palau through the Experience of Carving and Painting”, People and Culture in Oceania, vol. 30: 41-56. 2014.
・ 「パラオ社会とキリスト教」『境界研究』No. 5. 131-151. 2015.
・ 「パラオの伝統文化とシューカン」(連載パラオにみる「南洋」の過去と現在:第5回)『地理』vol.63 (12). 70-75. 2018.
・「パラオ口頭伝承のテクスト化をめぐる人々の実践―ことばの物象化に着目して」『文化人類学研究』第20巻. 60-82. 2019.