学部長メッセージ

   

国際学部長
阿部 浩己教授

1986年に日本初の国際学部として誕生して以来,私たちは,真に公正な世界を手繰り寄せるための営みを学術的かつ実践的に積み重ねてきました。最大の特徴は「学際性」にあります。政治,経済から宗教,法,地理,言語,文化,文学など多彩な学問分野が有機的に折り重なって「国際学」という知の領野が形成されているのです。国際学は,広く,深く,多角的に世界を見つめることを可能にするだけでなく,物事を批判的に読み解く力を醸成します。変動する社会と関わり,世界がどう移ろおうと,その中を粘り強く生き抜いていくために欠かせぬ力にほかなりません。本をたくさん読み,思考を深めてもらいます。時には旅に出て,現場に身をさらしてもらいます。そして,自分自身の文章・やり方で,学び取った国際学を表現してもらいます。国際学はあらかじめそこにあるのではなく,常に創り上げていくものです。よりよき未来に向かうダイナミックな国際学を,みなさんもまた創り上げ,実践していってください。