竹尾 茂樹/TAKEO Shigeki - 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies | 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies 竹尾 茂樹/TAKEO Shigeki - 明治学院大学 国際学部・国際学研究科 The Faculty of International Studies
  1. HOME
  2. 教員紹介
  3. 竹尾 茂樹/TAKEO Shigeki

Professors

教員紹介

国際学科/International Studies
  

竹尾 茂樹

TAKEO Shigeki

研究・フィールドスタディそして愉しみのために、よく旅に出かけます。
それぞれの土地の生活世界に親しむこと、地域の人の考えや興味に触れることが人生の重要な要素になりました。
I travel a great deal for research, field studies and enjoyment. Getting to know the “life world” of various regions, and encountering the beliefs and interests of the people who live there, these have become important elements in my own life.

学科
/Department
国際学科
International Studies
専門分野
/Research Fields
比較文化
東北アジア地域研究(沖縄・台湾の先住民族)
国民国家とエスニック文化の関係
Comparative culture
Northeast Asian regional studies (the indeginous ethnic groups of Okinawa and Taiwan)
The relationship between the nation-state and ethnic cultures
履歴
/Background
2002/04~現在   同 教授
1990/04~2002/03 同 助教授
1986/04~1990/03 同 専任講師
1985/04~1986/03 明治学院大学 国際学部 国際学科 助手
詳細はこちら Details
担当科目
/Courses
比較文化論
東北アジア地域研究
校外実習
研究業績
/Research Activities
・安保体制のもとで沖縄を語ること (2011)
・西表祖納のシチ祭とソール盆行事-祖霊信仰と来訪神をめぐって (2001)
・離島の社会変動と「島おこし」のその後-八重山・西表の事例- (2001)
詳細はこちら Details

本学を目指す学生へ

A short comment about Meigaku for prospective candidates.

学問することは、新しい社会と自分に出会うことです。その楽しみを皆さんと共有したいと思います。
Through your academic studies, you will encounter new societies. I would like to share the joy of that encounter with you. 

ゼミ紹介

Seminar

ゼミ要覧を参照して下さい。文化の自己を持つことを目指します。そのためには何をテーマにするのか、それにどうアプローチするか、読むこと、書くこと、議論することに力を注ぎます。それから自然と人に親しむことも大事です。自分で作って食べること、異なる文化背景をもつ人と大人として話が出来ること・・・。
Please see the Seminar Guide. The seminar wants you to have your own awareness of culture. In order to achieve this, we put much effort into reading, writing and discussions so that you can choose your own research theme and method. Furthermore, it is important for you to grow familiar with nature and other people by doing such things as making food for yourself, and talking with people with different cultural backgrounds.

研究テーマ

国民や国家の枠に統合されようとして、しかし周辺化されてきた人たちや地域の諸問題、特に文化とアイデンティティ構築の関係に関心を持って来ました。
沖縄・八重山諸島の祭祀の継承、台湾先住民の文化復興運動など。最近はベトナムやインドの先住民の地政学と文化の関係にも関心を広げています。
Even though countries have tried to unify their citizens within the framework of the nation state,  students in this seminar are concerned with the various problems facing marginalized peoples and regions, and they are particularly interested in  the relationship between culture and identity construction. We have studied topics such as the continuation of festivals in Okinawa and the Yaeyama Islands, and the movement to revive the culture of Taiwan’s indeginous peoples. Recently, we have expanded our interests to consider  the relationship between culture and the geopolitics of Vietnam’s indeginous groups.