横浜キャンパス紹介

明治学院大学には白金キャンパスと横浜キャンパスとがあり、国際学部の学生は4年間、横浜キャンパスで学びます。横浜キャンパスは東京中心地へのアクセスも便利ながら、緑豊かな恵まれた環境に位置しています。
 


横浜キャンパスマップ

1号館

登校したらまず、1号館前の掲示板をチェック



4号館

国際学部の拠点でもある横浜キャンパス。情報センターをフル活用して、レベルアップした研究を進めていく学生が多数います。 横浜キャンパスのネットワークとコンピュータ、AV機器をサポートするマルチメディアセンターが完備しています。4号館には個人やグループで自由に利用できるコンピュータ室「Y'ins」があります。


7号館

7号館には大教室があり、学生の往来でにぎわう。


8号館

8号館1階のカフェは2011年にリニューアルし、学生・留学生間の国際交流の場としても利用されます。


A館

A館(管理事務棟)を抜けると、チャペルが現れます。


C館

落ち着いた雰囲気の1階と明るい外光につつまれる2階。おいしさに会話がはずみ、栄養バランス満点のメニューが並びます。


D館

D館のラウンジは天井が高く、開放感があります。


体育館

体育館の壁は採光を考えた設計に。


ヘボンフィールド

2007年4月にリニューアルされた全天候型グラウンド。


図書館

図書館のエントランスを仰げば、芸術的造形が。


遠望橋

日々の講義が行われる教室ゾーンと、研究ゾーンとをつなぐ「遠望橋」。 「もろともに遠く望みて」という島崎藤村作詞の校歌の一節から、その名前がつけられました。


チャペル

シンプルで清廉をテーマに設計されたモダンなチャペルです。東面のステンドグラスから降り注ぐ光が、チャペル内に厳かな雰囲気を醸しだしています。2階には聖歌隊席が設けられ、クリスマスには澄んだ歌声が堂内を満たします。全面ガラス張りの西面は外に広がる緑と一体になり、開放感を生みだしています。


正門

正門、正門守衛所。登下校の挨拶が響きます。


南門

南門の先にはバス停があり、多くの学生が利用します。


北門

バス停留所から歩いて2分で北門に到着します。