大岩 圭之助 Oiwa Keinosuke

大岩 圭之助
【専門分野】
文化人類学
エコロジーと文化
【担当科目】
環境と社会
文化人類学
【自己紹介・ひとこと】
別名:辻信一、Keibo Oiwa
詳しくは以下のリンク先へ
辻信一のWEBサイトへ
http://yukkuri-web.com/tsuji
ゼミ紹介
「環境と文化――エコロジカルな自分を探す」。文化人類学の方法や理論を手がかりとして自然環境と文化の関係について考える。その中で特に地域的、世界的な環境問題、開発、観光、文化変容、先住民族などをテーマとしてとりあげる。
研究テーマ
・GNH
・幸せの経済学
・環境運動論
・スロソフィー時間論
・地域研究;エクアドル、ブータン、カナダ先住民
研究業績
・『「しないこと」リストのすすめ』(ポプラ社 2014)
・『弱さの思想 たそがれを抱きしめる』(大月書店 2014)
・『英国シューマッハー校サティシュ先生の最高の人生をつくる授業』(講談社 2013)
・『ナマケモノ教授のぶらぶら人類学』(株式会社素敬 2012)
・『自然農という生き方~いのちの道を、たんたんと』(共著、大月書店 2011)
・『ゆるゆるスローなべてるの家~ぬけます、おります、なまけます』(共著、大月書店 2009)
・『幸せって、なんだっけー「豊かさ」という幻想を超えて』(ソフトバンククリエイティブ 2008)
・『そろそろスローフード~今、何をどう食べるのか』(共著、大月書店 2008)
・『GNH もうひとつの〈豊かさ〉へ、10人の提案』(共著、大月書店 2008)
・『テクテクノロジー革命~非電化とスロービジネスが未来をひらく』(共著、大月書店 2008)
・『エコとピースの交差点~ラミス先生のわくわく平和学』(共著、大月書店 2008)
・『カルチャー・クリエイティブ~新しい世界をつくる52人』(木楽舎 2007)
・『「ゆっくり」でいいんだよ』(筑摩書房 2006)
・『だきしめてスローラブ~ゆるやかにしなやかに男と女の性と愛』(共著、集英社 2006)
・『私にできること-地球の冷やしかた』(ゆっくり堂 2005)
・『ハチドリのひとしずく-いま、私にできること』(光文社 2005)
・『スロー快楽主義宣言!』(集英社 2004)
・『スロービジネス』(共著、ゆっくり堂 2004)
・『スロー・イズ・ビューティフル』(平凡社 2004)
・『スロ-ライフ100のキーワード』(弘文堂 2003)
・『常世の舟を漕ぎてー水俣病私史』(共著、世織書房 1996)
・『ブラックミュージックさえあれば』(青弓社 1994)
・『ハーレムスピークス:黒人ゲットーの今を生きる』(新宿書房 1995)
・『日系カナダ人』(晶文社 1990)
・『ヒア・アンド・ゼア:北米大陸ホーボー通信』(思想の科学社 1984)