森本 泉 Morimoto Izumi

森本 泉
【専門分野】
人文地理学
ネパール地域研究
【担当科目】
地理学(明学共通科目)
地誌概説(兼教職関連科目)
南アジア地域研究
演習
【自己紹介・ひとこと】
ヒマラヤに位置する内陸国、ネパールについて研究しています。

ゼミ紹介
地理学の視点からトゥーリズム現象を考えていきます。
研究テーマ
ネパール地域研究
トゥーリズム現象、及び移動をめぐる社会文化的変容
研究業績
森本泉、『ネパールにおけるツーリズム空間の創出 カトマンドゥから描く地域像』、2012年2月、330ページ+口絵4ページ、古今書院
森本泉、「カトマンズにおける都市空間の変容-グローバル化と創造的破壊-」『広島大学現代インド研究 空間と社会』第5号、2015年3月、1-14頁

森本泉、「ガンダルバの歌うネパールの変化-王政から国王のいない民主主義へ」、南真木人・石井溥(編)、『現代ネパールの政治と社会 民主化とマオイストの影響の拡大』、明石書店、2015年2月、241-276頁

Izumi Morimoto and Prem Sagar Chapagain, Entrepreneurship in the Peripheral Regions: A Case of Tourism in the Himalayan Village Manang, Nepal, International & Regional Studies, Meiji Gakuin University, October 2014, No.46, pp.1-18.

Morimoto, Izumi, Tourism, consumption and the transformation of Thamel, Kathmandu, in Bates, Clispin and Mio, Minoru ed. Cities in South Asia, Routledge Taylor and Francis Group, London & New York, 2015, June,pp. 309-325.