比較文化入門 担当|竹尾 茂樹

学習目標

 文化とは何か?とりわけ自分のなかに蓄積されてきた「自文化」はどうやって形成されたのだろう?それは普遍的なものと、時代や場所によって変化するものとの組み合わせだろう。日本の近代化の中で変化しつづける文化を、いくつかのキーワードと視点から見直して見よう。そして自分の文化についての認識を深めよう。

講義概要

 文化を比較するためには、基準や物差しが必要だろう。この講義ではその物差しじたいが何であり得るのかを、いくつかの角度から検討する。キーワードとし て、日本人・女性・地域社会・国家・外国人・マイノリティなど。それぞれの視点による基本的な情報の確認と共有、代表的な議論の紹介を通して、文化を形成 するいくつかの要素を検討してみよう。

授業の中で扱われる主なテーマ・文献

  • 日本人とは?
  • 在日外国人とは?
  • 在日外国人と文化
  • 文化の担い手としての女性とは?
  • 地域社会と文化(1)柳田国男の社会変動論
  • 地域社会と文化(2)柳田国男『明治大正史』
  • 国民文化
  • 近代化の中で
  • 文明の衝突?

《 【国際学科】 講義紹介一覧に戻る