国際学科の特色

1.多彩なテーマから選ぶ

国際学科には、平和研究、環境問題、多文化社会、比較文化、国際・比較経済、比較法政などの多分野に渡る多様な教授陣が揃っています。このような環境の中で、国際関係について幅広く学ぶ事ができます。
国際学科の教員紹介はこちら

2.演習を通じた少人数教育

1年次から基礎的な学習スキルを学ぶ基礎演習を履修し、2年次からは平均10人強の演習に所属し、教員と学生同士で議論しながら学習を深めます。
演習(ゼミ)の紹介はこちら

3.充実した英語教育

国際学科ではアカデミックな場面で使える英語力を育成するため、段階的なプログラムを用意しています。また、国際学部の英語による専門科目授業において、海外留学生と共に受講し議論することができます。

4.アジア、ヨーロッパ、アフリカなど、広範な地域研究

幅広い地域研究系科目を受講することで、国際的な視野を広げると同時に、特定の地域への深い知識と専門性を育てる事ができます。

5.海外での多様な学習プログラム

国際学科の多くのゼミが実施している国内外での校外実習(フィールド・スタディ)や、国際学部専任教員のもとで行うインターンシップ制度、明治学院大学の充実した留学制度など多様な海外での学習経験を通じて、豊かな国際感覚を身に付ける事ができます。
校外実習の紹介はこちら
インターンシップの紹介はこちら