原武史教授とゼミ生が三陸鉄道を視察

9月中旬、原教授とゼミ生13名はに岩手県大船渡市を訪れ、三陸鉄道の現状を視察し望月社長とも意見を交わしました。視察の様子や原教授のコメントが毎日新聞(2011年10月13日付)、および神奈川新聞(2011年10月17日付)に紹介されています。