ゼミ対抗バレーボール大会

ゼミ対抗バレーボール大会

11月27日に、国際学部学生委員会の主催でゼミ対抗のバレーボール大会が開催されました。

ゼミ対抗バレーボール大会

学生委員の高木君

Q:ゼミ対抗バレー大会を開催する上で、目的、意図は何だったのでしょうか?

A:目的は、ゼミ同士の交流を図ること、また、各ゼミがひとつの目的をもって団結することをめざしました。

Q:来年もまた開催したいと考えていますか?

A:来年は、種目を変えるか、あるいはそれなりに時間をとってまた同じようにバレーボール大会を開催したいと思っています。

Q:バレー大会を終えての感想を教えてください。

A:十分成功したと思います。何よりも、みんなが楽しんでもらえてよかったと思っています。非常にすばらしいものができたのではないでしょうか。

ゼミ対抗バレーボール大会

川満偉子(かわみつよりこ) さん

Q:勝因をずばり教えてください。

A:昼休みの練習(特訓)とゼミのみんなの普段の仲のよさが勝利につながったと思います。

Q:この大会を通じて得たものはありましたか?もしあるならそれは何ですか?

A:チームワークの大切さを改めて知ったし、みんなで一つの目標に向かって頑張ることで、さらに仲のよさが深まったと思います。

Q:バレー大会を終えての感想を教えてください。

A:とても楽しかったです。ゼミでこういう機会がなかったのでみんなの普段は見ることができない意外な面が見られたり、がんばってる姿を見られてよかったと思います。またやりたい!!