国際学部長、協定校のカリフォルニア大学を訪問

国際学部長、協定校のカリフォルニア大学を訪問

 国際学部の阿部学部長は、3月4日から8日にかけて、国際学部のJohn. イノ客員教授および本学国際交流センターのスタッフとともに、本学の最大の協定校であるカリフォルニア大学を訪問しました。カリフォルニア大学の各キャンパスとの間で、本学は毎年、年間を通じて約25名ずつの学生を交換留学させています。今回の目的は、両者の間の協力関係を一層発展させるための方法について具体的に検討することでした。今回の訪問したキャンパスは、バークレー校(4日)、カリフォルニア大学本部国際交流部(5日:写真A)、サンタバーバラ校(5日:写真B)、アーバイン校(6日)、UCLA(6日)の5箇所です。

 今回の訪問は、非常に実りの多いもので、今後の両者の間の交流の充実・拡大の可能性が大いに高まりました。なお、余談ですが、サンフランシスコからサンタバーバラに向かう小さな飛行機の中で、偶然前アメリカ合衆国副大統領のアル・ゴア氏と一緒になりました(写真C)。

 

写真A : UC本部国際交流部にて

写真A : 右からイノ先生、阿部学部長、UC本部国際交流部の方々

 

写真B : サンタバーバラの学生たちと

写真B : サンタバーバラの学生たちと

 

写真C : ゴア氏と

写真C : ゴア氏と

 

last updated on 2009.03.17