半澤ゼミ 卒論中間発表・校外実習報告会

半澤ゼミ 卒業論文中間発表・校外実習報告会

 11月30日、半澤ゼミの卒業論文中間発表会と校外実習報告会が行われました。
 卒業論文中間発表では「農村開発における北と南のよりよいパートナーシップに関する研究」というテーマで取り組んでいる4年生のゼミ生が発表を行いました。

 また校外実習報告会では“「北」から「南」へ -肌で感じるグローバリゼーション-”と題し、スペインのバルセロナから南下し、モロッコの首都ラバト・南部の集落を巡った今秋の実習の様子が報告されました。
 キリスト教圏からイスラーム圏、「先進国」から「途上国」、EU内からEU外へ移動したなかでゼミ生が目にした、人々のアイデンティティや開発援助の現場、現地の大学生とのディスカッションの様子が写真や映像とともに紹介されました。

校外実習報告会の様子 校外実習報告会の様子

校外実習報告会の様子 校外実習報告会の様子 校外実習報告会の様子

 

uploaded on 2009.12.05