4月29日開催:明治学院コンサート・シリーズ 第90回 ≪春の喜び≫

明治学院コンサート・シリーズ 第90回 ≪春の喜び≫

 

2017年4月29日(土・祝) 15:00開演 (14:30開場)
明治学院大学 白金 アートホール
入場無料 (一般の方々・学生、どなたにも開かれています。)


モーツァルト/喜遊曲k.138
バッハ/無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番 より
グリエール/ヴァイオリンとチェロのデュオ
M.ハイドン/ヴィオラ、チェロ、コントラバスのための喜遊曲
ブリテン/シンプル・シンフォニー(弦楽五重奏版)

 心機一転の春、活力と愉悦感にあふれる名曲を。喜遊曲(ディヴェルティメント)とは、食事、娯楽、祝賀や外交の場で奏される明るく軽妙な楽曲。バッハ無伴奏と抒情的なグリエールのあと、中低音楽器だけの珍しい喜遊曲、20世紀イギリスの大家ブリテンの迫力ある現代版ディヴェルティメントまで、至福の音環境140席アートホールで。

これまでのコンサートはこちら

真野 謡子 まの・ようこ (violin)

山口県出身。高校卒業後、渡蘭。オランダ・デンハーグ王立音楽院卒業。さらに、Netherlands String Quartet Academy, ロッテルダム音楽院で研鑽を積む。ヴェルビエ音楽祭、ルツェルン音楽祭アカデミー、オールドバラ音楽祭、小澤征爾音楽塾などに参加。2010年春には、パレスチナにおけるバレンボイム=サイード財団の教育プロジェクトに携わる。

山本 有莉 やまもと・ゆうり(violin)(バッハ、グリエール)

武蔵野音楽大学器楽科卒業。在学中、同大学管弦楽団コンサートミストレス。2013年度福井直秋記念奨学金を受給。第62回東京国際芸術協会新人演奏会出演。2016年デビューリサイタルを開催。ヴァイオリンを山中光、奥田雅代の各氏に師事、S.ガヴリロフ氏をはじめ、D.ブラホヴァ、J.クリムキェーヴィッチ、D.ルービンシュタイン各氏のマスタークラス受講。

春木 英恵 はるき・はなえ (viola)

東京音楽大学卒業、同大学研究科修了。在学中特待生奨学金を取得。読売新人演奏会に出演。2004年ドイツ・クワッケンブルク国際コンクールヴィオラ部門第2位。公益財団法人千葉交響楽団(旧ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉)、アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ、Quartetto Corda ヴィオラ奏者。

半澤 朝彦 はんざわ・あさひこ (cello)

霧島国際音楽祭、京都フランス音楽アカデミーほかで、堤剛(桐朋学園大学)、F.ミュレール(パリ国立音楽院)、H.シャピロ(ジュリアード音楽院)氏らのマスタークラス受講。2010年、英国Trinity-Guildhall音楽院ディプロマで同音楽院生相当の成績。G.トゥリエール(パリ・エコールノルマル)、毛利伯郎(桐朋学園)の各氏らに師事。本学国際学部准教授(国際関係史、音の政治学)。

岡本 文音 おかもと・あやね (contrabass)

東京藝術大学音楽学部4年在学中。第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール中学生の部弦楽器部門入選。第22回日本クラシック音楽コンクールコントラバスの部第4位。2017年度は、藝大モーニングコンサートに出演し藝大フィルハーモニアと共演予定。コントラバスを齋藤順、永島義男、吉田秀、池松宏、西山真司の各氏に師事。
[明治学院国際学部コンサート・シリーズ 第90回]  ☆明治学院白金アートホールへの行き方: JR品川駅高輪口より都営バス「目黒駅」行、またはJR目黒駅より「大井競馬場」行きに乗り、「明治学院前」下車。または、地下鉄南北線の白金高輪、白金台、浅草線の高輪台からいずれも徒歩5分。ホールはキャンパス内、東門に近いガラスばり建築の「パレットゾーン」2階奥。
※本シリーズのこれまでの演奏会、今後の予定は、明治学院大学、国際学部のHP(イベントの項)で常時ご覧になれます。