教員紹介:吉井 淳 Yoshii Atsushi

名前
吉井 淳:Yoshii Atsushi
履歴
1976年 東北大学法学部卒業
1979年 東北大学大学院法学研究科博士前期課程修了
東北大学助手・法学部
国際連合海洋法事務局
摂南大学法学部
専門分野
国際法、海洋法、国際紛争処理
担当科目
International Law
International Disputes Settlement Procedures
Graduation Seminar
研究テーマ
国際法が現実にどのように機能しているのかを、海洋法、国際紛争処理の分野で研究しています。国際社会は国内社会と違い、一般的に有権的な立法機関や法の執行機関を持たないだけに、法の有効性・実効性において、法の技術的性格や有用性が直接に反映する場合が多く、社会における法の機能を見る上で格好の研究分野といえます。
ゼミ紹介
現在開講しているゼミはフィールドトリップと文献研究を二本の柱に、体験を通して理論の意義を考えるものにしています。フィールドトリップは国内では広島と沖縄にある戦争遺跡、近場では防衛省の見学、北朝鮮工作船資料館、第5福竜丸展示館等を見学、海外はアウシュビッツ強制収容所、国際司法裁判所、国際刑事裁判所などを見学します。
自己紹介
自分は何の才能もなく、面白いところも無い人間だと思っています。ただ、こつこつと努力することは嫌いではありません。趣味は模型作り。最近時間が無くて、作りたい模型の在庫が増えるばかりです。

教員紹介一覧へ戻る