教員紹介:李 嬋娟 Sun Youn LEE

名前
李 嬋娟:Sun Youn LEE
履歴
2013 Ph.D. International Public Policy, Osaka University
2007 M.A. Translation and Localization Management, Monterey Institute of International Studies
2004 B.A. International Area Studies, Handong Global University
専門分野
応用計量経済学、労働経済学、行動経済学
担当科目
Quantitative Methods
Labor Market in a Global Economy
Contemporary Global Issues A&B
Regional Economic Development
Labor Economics and Public Policy
Behavioral Economics and Public Policy
Independent Study
Graduation Seminar/Workshop
研究テーマ
人的資本と労働市場の成果、
非認知能力の効果、世界観と経済行動、公共政策
最近の研究活動
  • “Is Being Agreeable a Key to Success or Failure in the Labor Market?” February 2016, ISER DP 960 (coauthored with Fumio Ohtake).
  • “Behavioral Economics of Preferences, Choices, and Happiness” S. Ikeda, H. Kato, F. Ohtake and Y. Tsutsui Eds. 2016, Springer, PartⅦ.Biological Foundation: Section 23 (coauthored with Rie Tamiya and Fumio Ohtake).
  • “非認知能力と行動特徴が学歴、所得、および昇進に与える影響の分析” 2015年冬、RIETI(経済産業研究所) Highlight 52号「能力の創造と発揮」(coauthored with Fumio Ohtake).
  • “Procrastinators and Hyperbolic Discounters: Transition Probabilities of Moving from Temporary into Regular Employment”, Journal of the Japanese and International Economies, 2014, vol. 34, issue C, pages 291-314 (coauthored with Fumio Ohtake).
  • “非認知能力が労働市場の成果に与える影響について” 日本労働研究雑誌、現代日本社会の「能力」評価2014年9月号 (No.650).
  • “Worldviews and Altruistic Behavior: An Experimental Study”, 2014, Proceeding the 8th Annual Meeting, Journal of Behavioral Economics and Finance (coauthored with H. Akabayashi, A. Kamesaka, B.Y. Kim, H.U. Kwon, H.S. Lim, M. Ogaki, and F. Ohtake, Xiangyu Qu).
  • “The Effect of Personality Traits and Behavioral Characteristics on Schooling, Earnings and Career promotion”, 2014, RIETI Discussion Paper Series 14-E-023 (coauthored with Fumio Ohtake).
  • “Altruistic Economic Behaviors and Implicit Worldviews: a Progress Report”, 2013, Proceeding the 7th Annual Meeting, Journal of Behavioral Economics and Finance (coauthored with B. Y. Kim, H. U. Kwon, H. S. Lim, M. Ogaki, and F. Ohtake).
  • “Second-to-Fourth Digit Ratio and the Sporting Success of Sumo Wrestlers” 2012, Evolution and Human Behavior, 33(2), 130-136 (coauthored with Rie Tamiya and Fumio Ohtake).
  • 派遣労働者に関する行動経済学的分析」鶴 光太郎, 樋口 美雄, 水町 勇一郎(編)『非正規雇用改革―日本の働き方をいかに変えるか』、2011年、日本評論社、141-160 (共著:大竹文雄).
  • 「ソーシャル・キャピタル」山内直人・田中敬文・奥山尚子(編)『NPO白書2010』、大阪大学大学院国際公共政策研究科NPO研究情報センター、88-94.
  • 「韓国における留学状況」辻毅一郎(監修)・石川真由美(編)『留学生30万人時代にむけて:世界の大学国際化・留学生の動向と大阪大学の国際戦略(国際企画推進本部ワーキングペーパー3)』、2009年、大阪大学国際企画推進本部、 大阪大学、35-49.
  • 「韓国の社会イノベーションに関する視察報告」内閣府経済社会総合研究所『イノベーション政策及び政策分析手法に関する国際共同研究』 成果報告書シリーズ、2009年、no.6、pp.57-81.
進行中の研究 受賞歴
【進行中の研究】

  • 「幼少時の母親の市場労働が成長後の教育成果に与える影響」 presented at 日本経済学会・2012年度春季大会、北海道大学、2012年6月23-24日 & 第15回労働経済学コンファレンス、淡路夢舞台国際会議場、兵庫県、2011年9月4-6日(発表者:共著者・小原美紀)
  • “Relative Age Effect on Long-term Educational Outcomes: using Korean Panel Data”, Presented at the 15th Annual Meeting for Labor Economics (Osaka University Nakanojima Center, September 16-17, 2012: Poster Session)
【受賞歴】

  • 2012 行動経済学会奨励賞、行動経済学会
  • 2013 優秀学位論文賞、国際公共政策研究科、大阪大学

【科研費】

  • 基盤研究A(経済学価値観・利他性と性格特性の労働市場での評価に関する行動経済学分析)2014年~2019年、分担者
  • 若手研究B(非認知能力が労働市場の成果に与える影響のメカニズムの解明)、2015年~2018年、代表者

教員紹介一覧へ戻る