教員紹介:ギル・トム GILL, Tom

名前
ギル・トム:GILL,Tom
履歴
1996年、ロンドン大学政治経済学院 博士号
1992年、ロンドン大学政治経済学院 修士号
1983年、ケンブリッジ大学卒業 (英文学)
専門分野
社会人類学
担当科目
Introductory Seminar
ジャパノロジー入門
Culture and Society
Minority issues
Graduation Seminar
研究テーマ
日本・イギリス・米国のホームレス問題
不安定労働、特に日雇い労働者
男性学
日本と世界の民族・文化的マイノリティー
日本の大衆文化、特に漫画(戦争漫画、つげ義春、水木しげる、丸尾末広、他)
最近の研究活動
“Failed Manhood on the Streets of Urban Japan: The Meanings of Self-Reliance for Homeless Men.” In Recreating Japanese Men. Ed. Sabine Fruhstuck and Anne Walthall, University of California Press, forthcoming 2010.
2010年度は在外研究中で、オックスフォード大学日産日本研究所でホームレス研究を本に纏める。
リンク[他のページ]
http://www.meijigakuin.ac.jp/~gill/index.html
私の履歴書とか論文などのPDFファイル、たくさんあり。
自己紹介
1960年英国生まれ。 テーマは横浜・寿町の日雇い労働者の社会・文化。京都文教大学人間学部文化人類学科、 東京大学社会科学研究所経由で、2003年から明治学院大学。 ずっと日本社会の底辺に関心があり、今でも寿町という「ドヤ街」の近くに住んで、よく足をそこに運んでいる。

教員紹介一覧へ戻る