学部長メッセージ

  • 学部長 竹尾 茂樹

    国際キャリア学科開設にあたって

社会のあらゆる分野でグローバル化が進むこれからの時代においては、多様な国籍、文化、価値観を持つ人が一緒に働くことが、当たり前になっていくでしょう。国際キャリア学科は、このような国際的な場に積極的に飛び込み、異文化コミュニケーションを基に21世紀の健全な発展に貢献する人材の育成を目標にしています。その実現のために本学科は、多文化・多国籍の学生が同じ場で学ぶ、真に国際的な学習環境を用意しました。もちろん、指導にあたる教員も皆、国際的な問題や異文化理解のエキスパートであり、豊富な経験を活かしながら双方向型の授業を展開します。こうした教育を通じて学生は、高度な知識や技術だけでなく、密度の濃い交流や人間関係も育めるでしょう。そしてそれらは、一人ひとりの未来を支える貴重な財産になるに違いありません。旺盛な知的好奇心と行動力を備えた新しいタイプの国際人をめざして、ぜひ、このキャンパスで、自分の可能性とフィールドを広げてください。