11月9日:修士論文等の公開中間発表会・進学相談会を開催します

入退室自由ですので、お聞きになりたい報告のみにお越しくださっても構いません。学部学生の聴講も大歓迎です。

12:25〜13:25の昼休み時間には、大学院進学相談会も併せて開催します。昼食の持ち込み可能ですので、大学院について聞いてみたい方は、気軽にお越し下さい。

開催日
 11月9日(月) 11:00~15:00
場所
横浜キャンパス 8号館2階 会議室
発表時間 区分 学生氏名 指導教員 副指導教員 発表題目
11:00~11:40 M2 並木 聡一郎 GILL.Thomas 大岩圭之助 滞日ムスリムとはどのような存在か―モスクの多面的活動の機能類型化を中心に―
11:45~12:25 M2 高久 はるか 高原 孝生 浪岡 新太郎 在日米軍兵士による性暴力被害者の事件告発が持つ意味―「横須賀事件」の事例から―(仮)
13:30~14:10 M1 藤田 徹 高橋 源一郎 日本におけるネット利用の特殊性 ―インターネットの理想と実態―
14:15~14:55 D3 竹内 卓郎 高橋 源一郎 原 武史、森あおい 個人から社会へ―武田泰淳作品に通底する特徴とその現代的意義―
お知らせ一覧へ戻る