6月3日:国際学研究科 修士論文等の公開中間発表会を開催します

明治学院大学大学院 国際学研究科の公開中間発表会を開催します。入退室自由ですので、お聞きになりたい報告のみにお越しくださっても構いません。学部学生の聴講も大歓迎です。

開催日
 6月3日(水) 13:40~17:50
場所
横浜キャンパス 8号館2階 会議室
発表時間 区分 学生氏名 指導教員 副指導教員 発表題目
13:50〜14:30 M2 星野 未来 頼 俊輔 平山 惠 アフリカ最貧国における基本的社会サービスの充足形態の特質 ―セネガル共和国ゲジャワイ県における住民の実践を通して―
14:40〜15:20 M2 高久 はるか 高原 孝生 浪岡 新太郎 在日米軍兵士による性犯罪被害者の訴えにおける変遷―神奈川県下で発生した事件を中心に―
15:30〜16:10 M1 藤田 徹 高橋 源一郎 匿名性の持つ問題性:ネット上で繰り返される脅迫行為への考察
16:20〜17:00 D3 竹内 卓郎 高橋 源一郎 原 武史 武田泰淳にとって中国とはいかなるものだったのか
17:10〜17:50 M2 並木 聡一郎/td> GILL. Thomas 大岩 圭之助 日本のモスクの機能・役割:とある宗教法人のモスクの人類学的考察
お知らせ一覧へ戻る